佐世保の企業情報サイト

ログイン                 サイトマップ                         お問い合わせ                            

【補助金】商業者グループが取り組む事業を支援します!(魅力ある個店グループ創出支援事業補助金)

従来の「商店街」単位では、業種等の相違から実施できない柔軟かつ斬新な発想による活性化策を生み出すため、個性豊かな「グループ」が行う商店街の活性化に寄与する取り組みを支援します。

◆◇-----------------------◆◇◆--------------------------◇◆

平成30年度から以下の点を改正しました!!

≪改正点≫
1.グループの構成員は、推薦を受ける単一の商店街組織等の対象エリア内の店舗同士としていましたが、事業実施予定エリアの商店街組織等から推薦書を得られれば、構成員が現在事業を営むエリアは問わないこととします。

2.商業を営む者以外がグループの構成員となる場合、商店街組織への加盟を義務づけていましたが、申請時の商店街組織への加盟非加盟は問わないこととします。

◆◇-----------------------◆◇◆--------------------------◇◆

 補助対象者 
市内に店舗等を有し、商業活性化に熱意とアイデアを持つ小規模企業者が、既存商店街組織等の推薦を受け2者以上で構成するグループ(任意の団体)。

💡 上記以外にも要件がございますので、詳細については添付の募集要項をご覧ください。

 補助内容□ 
補助対象事業

(1)情報発信事業
事業内容 ➡ ホームページ、フェイスブック開設、フリーペーパー作成・配布など

(2)共同販促イベント事業
事業内容 ➡ マルシェ、街バルの開催など

(3)新商品等開発事業
事業内容 ➡ 地域資源を活用した新商品、地域ブランドづくりなど

(4)遊休不動産を活用した新規事業経営・リノベーション事業
事業内容 ➡ 異業種連携による空き家、空き店舗等を活用した新形態の事業経営など

 補助率・補助上限額□ 
【補助率】補助対象経費の2分の1以内
【補助上限額】30万円(リノベーション事業は100万円)※下限額5万円

 補助対象経費 
・報償費(外部専門家等謝金及び旅費)
・原材料費(新商品開発等に係る原材料購入費)
・広報費(チラシ、パンフレット、HP等作成費)
・賃借費(会場使用料、機器借上料(店舗賃借料除く)
・委託費(事業自体の外部委託は対象外)
・施設改修費(既存施設の改修費用)※リノベーション事業のみ
・調査、分析費(事業の効果調査にかかる費用)
・その他経費(その他市長が必要と認める経費)

 ご利用の流れ 

手続き

内容

期日

1.交付申請 必要書類をまとめて申請書の提出 事業着手前まで
一次審査(書面審査)
二次審査(ヒアリング審査)
2.事業実施 市の補助金交付決定後、事業着手 交付決定後
3.状況報告 12月1日現在の事業遂行状況を報告 12月5日まで
4.変更申請 内容の変更や経費の増減があった場合は申請 変更後ただちに
5.実績報告 業務完了後、必要書類をまとめて報告書提出 事業完了後30日以内または3月31日
6.補助金請求 市の補助金交付確定後、請求書を提出
7.補助金受領 補助金の受領

補助事業の内容により、必要と判断した場合には交付決定後(事業完了前)に補助金を概算払いで交付することもできます。


ドコモ提供ダウンロード】
(1)補助金交付要綱
(2)補助金交付申請様式
(3)募集要項
(4)制度案内チラシ

<採択実績(平成29年度)>
平成29年度は以下の事業を採択いたしました。
1.YOROZU MARKET(ヨロズ マーケット)

事業内容はこちら